事務局

2017/08/05

170729 漕艇手記 加古川市民レガッタ

蔵前漕艇クラブ関西支部 関係者の皆さま
事務局の津嘉山です。
恒例の真夏の列戦、加古川レガッタの報告です。
どんよりしていそうで全くの酷暑、のなか例年同様奮闘しました。

Photo_2


参加者:
吉村さん、豊嶋さん、村松さん、原さん、谷さん、高田さん、
荒木さん(関東から特別参加)、津嘉山
友情参加(谷夫人、ご友人の高田さん)※女性

競技内容:
(1)シニア (2)オープン→例年通りエントリー
今年はレースシステム変更で、それぞれ2回トライアルの合計点で順位決定


試合結果:
シニア:1回目1'26,2回目1'18→「3位入賞」
オープン:1回目1'18 2回目1'23→残念ながら、入賞せず

シニア
初回に女性2名+豊嶋さん、村松さん、C吉村さんのクルー
女性陣も練習の成果発揮してフルレンジで漕ぎ、入賞に尽力
2回目は男性陣だけのクルーとして2着、結果 3位入賞

オープン
高田さん、谷さん、津嘉山、原さん、C荒木さん
スタレン、パドルも悪くなく、1回目スタートも出遅れなかったが、後半ロス
2回目はシニアかけもちのつかれや、ラフコンの影響?などもあってタイムが伸びず

バーベキュー
例年どおり、十分なボリュームで堪能できたと思います。
暑い中でビールもすすみ、歓談できました。

WithYouさん
昨年の琵琶湖レガッタ、今年のマスターズで交流させていただき、
今年は、テント隣同士(谷さんが前日場所取り済み)となり、
お互いにクルーの応援をしたり、
BBQでお裾分け(冷たいフルーツや、芳ばしいシイタケ、etc)
など、プチコラボとなりました。
関係者の集結で5クルー出場、
優勝するクラスもあり、ベストコーディネイト賞も受賞するご活躍でした。


参加された皆様、大変お疲れ様でした。
8年連続、雨風の影響受けず参加することができています。
荒木さん、はるばるのご参加ありがとうございました。

表彰式で、加古川市長のお話では、
今年、加古川は国交省が浚渫工事をしてくれたおかげで、2000mコースが作れるようになったところ、東京オリンピックのトレーニングに利用できるようになった記念の大会、とのこと。

「漕いで」「食べて」「飲んで」の3拍子が現地でそろう大会は加古川レガッタ以外ございません。
みなさん、またボートを漕ぎましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/10

【募集】170729 第24回加古川レガッタ

蔵前漕艇クラブ関西支部 関係者の皆様

梅雨明けして夏本番での恒例の漕艇行事です。
例年同様、加古川レガッタに出漕します。
シニアの部は昨年同様、優勝の祝杯(通算3回)、オープンの部は久々の決勝進出を狙い、
とまた目標を高く設定してシニアとオープンへの各参加といたします。
支部会員の皆様の幅広い年齢構成で戦略を検討しながら、無理なく楽しく漕ぐこと主体に企画させていただきます。

7月15日までに参加の可否につきましてメール等でご連絡お願いします。
今年は琵琶湖が活動拠点のwith youの皆様との交流も予定しておりますので、どうぞよろしくお願いします。


大会名:第24回加古川レガッタ
日時:平成29年7月29日(土)
場所:加古川市立漕艇センター(兵庫県加古川市)
スケジュール:
1) 集合方法  ・・・・現地大会本部前集合(時間は別途ご連絡)
2) 漕艇行事内容・・・・300mナックル(+KF)レース、オープン2クルー
3) 懇親会    ・・・・現地でバーベキューを予定しています。(別途会費制)
費用:一人3,000円程度(出漕料\2,000+借艇代等\500+懇親会代\500)


留 意 事 項 :
1) 当日の各自持ち物には、運動できる服装・雨具をご用意ください(雨天でも決行の場合があります)。
2) 交通費も自己負担でお願いします。
3) 暑い時期になりますので熱中症対策(帽子・水分補給等)を各自でお願いします。
レースでも体調や体力に合わせ、無理のないようお願いします。
4) 大雨・台風などの天候で中止の場合もあります。
その際にレース参加費の返金はなく費用のご負担をお願いする場合があります。
尚、レース中止の場合は、懇親会のみ実施予定です。

http://kakowell.jp/regattatop.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/17

170603-04【漕艇手記】第10回全日本マスターズレガッタ@戸田オリンピックボートコースに蔵前関西、蔵前H7、ペンタ合同が参戦

関西支部メンバも参加しました全日本マスターズレガッタの漕艇手記を蔵前漕艇クラブ渡辺理事(H7)に寄稿頂きました。
渡辺さん、お忙しいところ、ありがとうございます。

(2017/6/18 管理人追記)別SNSコメントにて,無断借用写真がある旨の指摘があり,全写真について借用承諾・出典確認出来ていないため削除しました。


今回で記念すべき10回目を迎える全日本マスターズレガッタが5年ぶりに戸田のボートコースで行われ、蔵前関西チーム・蔵前H7チーム・ペンタ(5大学)合同チームとして各クラス・種目に分かれて参戦し、各クルー金メダルを目指して6/3(土)と6/4(日)の2日間に渡って力漕をしました。

今回、蔵前の関係者だけでも総勢約20名の方が参加をされ、5大学のペンタの関係者も含めると50名を超える規模となり、それぞれのクルーの出漕の際には熱い声援や応援も繰り広げられる非常に熱のこもった大会となりました。
http://www.jara.or.jp/race/current/2017masters.html
また、両日ともに天候にもめぐまれながらも真夏のような暑さまではいかず、ボートを漕ぐ各位にとっては非常に良いコンディションの中、悲喜こもごものレースが展開されました。

以下、競技の結果です。


レースNo.9 男子シングルスカル クラスC(43-49歳)
1位 : RC長崎 渡辺, 3'54"80
2位 : パルテ会 高木, 4'05"28
3位 : 魚崎RC 多田, 4'13"06
4位 : 蔵前漕艇クラブ 谷, 4'16"02
5位 : 蔵前漕艇クラブ 大越, 4’16"26
 シングルのレースのレベルはもともと高いのでしょうが、現役時代にはスカル系ではほぼ漕いだことのない2人が白熱した3位争いを展開してくれました。


レースNo.28 男子エイト クラスC(43-49歳)
1位 : でん助RKB, 3'20"55
2位 : パルテC, 3'23"19
3位 : キラーホエール, 3'25"71
4位 : 九州ローイングマスターズ倶楽部, 3'30"26
5位 : 蔵前漕艇クラブH7, 3'38"25
 往年の国立大学トップの時代だった平成7年の当時のユニホームをまといながら、ほぼ20年ぶりとなるレースでしたが大惨敗を喫し、残念ながら最下位に沈みました。逆によく1000mを無事に漕ぎきったとも言えるところですが、ボートは改めて陸トレだけは速くはならないということを切実に感じたレース展開でした。
関西組は6名、関東組が3名なので、今後練習をどうしていくかが課題といえそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=MGVMC0D_TxQ&list=PLMa1zrYDzCZr0iZUqFOVCJiGOBUl6JsXy&index=28


レースNo.42 男子エイト クラスE(55-59歳)
1位 : ペンタエイトB, 3'35"72
2位 : 金沢医王会E, 3'44"44
3位 : 浜寺マスターズ, 3'45"30
4位 : 稲門ミドルB, 3'45"72
5位 : 早大理工碧水会E, 3'49"58
6位 : 木月艇友会バーミリオン, 3'52"52
 S63宮本さん・S60川本さんが漕がれたペンタBがついに日漕の金メダルを受賞しました。筑波のCox廣江さんが絶妙な駆け引きを展開して、序盤にリードをしてから、そのまま突っ走る非常に爽快なレース展開となりました。五大学や理工戦では非常に悔しい思いをされていた方も多かったようですので、皆さんの喜びもひとしおでした。クルー8人のうち5人もイエルゴ(“家”=自宅エルゴ)を所有している点も秘訣のようです。
https://www.youtube.com/watch?v=mAOtOdhLg98&index=42&list=PLMa1zrYDzCZr0iZUqFOVCJiGOBUl6JsXy


レースNo.44 男子エイト クラスF(60-64歳)
1位 : 陵水艇友会, 3'43"26
2位 : 団塊号 玄武E, 3'43"89
3位 : WKマスターズF, 3'51"38
4位 : RC神戸 花火, 4'13"23
5位 : ペンタエイトA, 4'15"25
 S56出井さん・S58大竹さんが漕がれたペンタAですが、苦しいレース展開となり、隣のRC神戸にもう少しで届くかというところで最後は逃げ切られてしまいました。それにしても、1位2位のエイトはほとんど差がなく、しかも相当早いタイムに驚くばかりです。


レースNo.47 男子付きフォア クラスB(36-42歳)
1位 : 浜松BC佐鳴会, 4'00"49
2位 : 蔵前フォア, 4'08"68
3位 : 會津磴漕会, 4'12"57
4位 : 九州ローイングマスターズ, 4'14"33
5位 : 陵水艇友会, 4'14"64
 H8の水田さん・高田さん・那須さんのいつものメンバーを中心に、助っ人の大阪市立大の刀根さん・谷さん(津嘉山さんの代漕)がガチで勝ちに行った試合でしたが、5大学のOB戦同様、またも浜松の佐鳴会に行く手を阻まれる結果となりました。このクラスのクルーはどこもレベルが高いので、今後クラスがあがっていっても厳しい試合になりそうです。


レースNo.49 女子シングルスカル クラスD(50-54歳)
1位 : キラーホエール 住谷, 5'01"66
2位 : ペンタRC 藤田, 5'25"76
3位 : 小野湖BC 川野, 6'24"57
4位 : パルテ会 大口, 6'45"19
 エルゴに絶対の自信をもっている海洋大(旧商船)の藤田さんが堂々の2位でフィニッシュ。「エルゴなら負けないんだけど」とは翌日のペンタの打ち上げで語られていました。


レースNo.62 男子付きフォア クラスE(55-59歳)
1位 : 四神会E4+, 3'59"78
2位 : 浜寺マスターズクラブ, 4'00"43
3位 : 淡青会, 4'03"73
4位 : ペンタフォア, 4'17"98
海洋の佐藤さんがCoxで率いるフォアに川本さんを始め、エイトのメンバがダブルエントリーで漕ぐも、さすがに2漕目であることやフォアのバランスの難しさから、離されてしまった試合展開でした。


レースNo.63 男子エイト クラスI(75-79歳)
1位 : 四神会I8+, 4'02"27
2位 : WKマスターズI, 4'03"21
3位 : ペンタRC Senior, 4'17"07
4位 : 淡青会マスターズI, 4'17"46
5位 : MBC I-8, 4'17"91
6位 : 濃青会 金閣, 4'22"07
 S39の杉本さんが、昼の”多摩川でボートを楽しむ会”で付きフォアを漕がれてからのダブルエントリーで、シニアエイトに出漕。熾烈な3位争いを見事制した姿は、シニアクラスとは思えないほど、圧巻な光景でした。


レースNo.75 混成エイト クラスE(55-59歳)
1位 : パルテE, 3'57"45
2位 : ペンタミックス, 4'05"79
3位 : 多摩川クラブ, 4'38"92
4位 : RC神戸 夏風, 4'22"15
 ここから6/4の日曜日に2日目としてレースが展開されました。土曜と同様、天候もよく、順のコンディションです。
 朝一の混成エイトはH8の水田さんが、男子4名・女子4名の難しいクルーを冷静にまとめて見事に2位でフィニッシュしてくれました。


レースNo.83 男子ナックルフォア クラスC(43-49歳)
1位 : 瀬田漕艇クラブ, 1'58"56
2位 : 東レ艇友会, 2'03"92
3位 : 蔵前関西ナックル, 2'05"63
4位 : 陵水艇友会C, 2'09"99
5位 : 潮来市議会 あやめ, 2'44'27
 ナックルといえども対戦クルーのメンバーがそうそうたる感じでしたが、H8の水田/高田/那須3名のリズムの良い力漕に、後ろのH8渡辺とH7の渡辺がなんとかついていって東レと並べられたのは、なんともうれしい結果でした。


レースNo.89 女子ナックルフォア クラスC(43-49歳)
1位 : パルテC, 2'14"72
2位 : 戸田レインボウS, 2'18"69
3位 : ペンタ女子, 2'24"71
 スカルの海洋藤田さんが整調、Coxが廣江さんで気合十分でしたが、なかなかオールがそろわず改めてボートの難しさを感じます。


レースNo.90 男子ナックルフォア クラスD(50-54歳)
1位 : 九州ローイングマスターズクラブ, 1'59"55
2位 : 雄図会, 2'01"51
3位 : ペンタ郎C, 2'05"02
4位 : BLUE*PEASE, 2'01"51
5位 : 斐伊川さくらボート協会, 2'25'79
 整調の筑波の西山さんと3番の川本さんにH7の横山さん・伊藤さんが本気で漕いでメダルを取りに行きましたが、ライバルも強いのか漕いでも差が詰まらず、3位でのフィニッシュとなりました。夜の反省会でのビデオではメンバーが重すぎて、相当艇が沈んでいたので遅くなってしまったことは、おそらく漕いでいるメンバーは気づかなかったことでしょう。


レースNo.94 男子ナックルフォア クラスE(55-59歳)
1位 : Elite号, 1'56"19
2位 : 陵水艇友会E, 2'05"53
3位 : 名島会1981, 2'06"25
4位 : 同志社艇友会B, 2'06"85
5位 : ペンタ郎B, 2'07'30
 エイトでは1位となったS63の宮本さんが乗るも、ナックルでは接戦ながらも最下位に沈んでしまいました。ナックルレースもバランスが良い分だけ水中での違いがタイムに効いているようで、「ナックルの練習も必要だな」とは宮本さんの弁です。


レースNo.97 男子ナックルフォア クラスF(60-64歳)
1位 : 陵水艇友会F, 2'02"81
2位 : 愛知東郷ボートクラブ, 2'04"81
3位 : 名古屋大艇友会関西, 2'05"81
4位 : 鶴見川マスターズRC, 2'17"09
5位 : ペンタ郎A, 2'20'34
 S56出井さんと同期の外語大関野さんが前日に引き続きペアとなって引っ張りますが、なかなか前に進まない苦しい展開でした。やはりダブルエントリーで出場する難しさや、5大学間でも漕ぎ方がいろいろ違うということで、研究のしがいがありそうです。


レースNo.107 混成ナックルフォア クラスD(50-54歳)
1位 : 戸田レインボウ, 1'54"48
2位 : 神通Rowing, 1'56"51
3位 : With You Rowing Team 1, 1'58"78
4位 : With You Rowing Team 1, 2'05"03
 最後は、戸田でボートを漕ぐのを夢見ていた大阪・With Youの皆様をペンタ・蔵前関係者が盛大に応援しました。前のクルーが見えていただけに悔しい展開でしたが、また次回に向けて練習したいということで、これからもっと盛り上がりそうです。


 蔵前の関係者では宮本さん・川本さん、また急なお仕事ということで参加ができなくなった津嘉山さんには、事前の準備では大変お世話になりました。この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 また、次回に向けて、練習していきましょう!
蔵前漕艇クラブ H7 理事 渡辺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

170415 第8回関西支部総会 開催議事録

2017年4月15日に第8回目の関西支部総会が開催されました。

津嘉山さんより発信ありました,議事録を掲載いたします。

Dscf2336


続きを読む "170415 第8回関西支部総会 開催議事録"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/11

参加者募集:170416 大阪シティレガッタ@桜ノ宮

関西支部関係者の皆様

4月16日(日)は大阪桜ノ宮で大阪シティーレガッタです。

春真っ盛りのいい季節となっているころに行楽がてら都会でボートを漕ぎましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加者募集:170603-04 全日本マスターズレガッタ@戸田

蔵前漕艇クラブ関西支部関係者の皆様
6月3日〜4日に行われます全日本マスターズレガッタのご案内です。
今年は戸田です。
5大学OBの混成チームで蔵前関西支部として是非一緒に漕ぎましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開催予告!170415 第8回関西支部総会

蔵前漕艇クラブ関西支部関係者の皆様
桜の開花が待ち遠しい春を予感させる天候が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
関西支部の活動ですが、おかげ様で今年8年目に入ります。
さて、恒例のご案内を添付させていただきます。
蔵前工業会の講演会が中ノ島であり、この日に合わせて、総会も開催をしたいと思います。
皆様のご参加を心からお待ちしております。どうぞよろしくお願いします。

続きを読む "開催予告!170415 第8回関西支部総会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/04

161203 学年幹事会&忘年会

2016年12月3日(土)に,東工大大岡山キャンパスで行われた学年幹事会ならびに現役/OB忘年会に,豊嶋さんと谷さんの2名が関西支部代表として出席しました。

新艇購入など,現役の勝利に向け,来年も関西から応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/11

160903-04 琵琶湖でROW!に合同参加 第11回びわこ市民レガッタ2016

蔵前漕艇クラブ関西支部 関係者の皆さま
事務局の津嘉山です。
9月に入っても蒸した残暑が続いてますがいかがお過ごしでしょうか。
先週末の土・日、琵琶湖漕艇場(滋賀県大津市瀬田)で、
第11回びわこ市民レガッタ2016
に参加してきました。
今回、関西支部としては初参加になりますが、
参加のきっかけは、5大学OBで漕友PENTAの大野さん(外語OB)のお誘いで、
5月の熊本のマスターズも残念ながら中止となりましたので、
代わりの東西交流に関西支部としても是非参加してみようとのことでした。

続きを読む "160903-04 琵琶湖でROW!に合同参加 第11回びわこ市民レガッタ2016"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/08/04

160730 漕艇手記 加古川市民レガッタ

蔵前漕艇クラブ関西支部 関係者の皆さま

事務局の津嘉山です。
本格的な猛暑が到来した先週末、関西支部恒例の漕艇行事となる加古川レガッタに参戦しました。
蔵前で2艇エントリーして、ぎりぎりの参加人数となったものの、クルー編成が功を奏し、昨年に続いてシニア「優勝」果たしました。





※当日の写真は、こちらより、ご覧になれます。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/656006/551330/85653051




続きを読む "160730 漕艇手記 加古川市民レガッタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

事務局 | 徒然 | 活動archive | 現役 | 総会