« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年6月

2019/06/16

【募集】190804 第26回加古川レガッタ

6月の梅雨時期の真っ只中で不安定な気候が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、梅雨明けして夏本番での恒例の漕艇行事ですが、例年同様、加古川市民レガッタに出漕致します。

昨年はシニアの部とオープンの部でダブル準優勝でしたので、今年はダブル優勝を目標に、そして恒例のバーベキューをしながらレースを楽しんで、シニアとオープンへの各参加といたします。

支部関係者の皆様の幅広い年齢構成でチーム編成を検討しながら、無理なく楽しく漕ぐことを主体に企画させていただきます。

7月15日までに参加の可否につきましてメール等でご連絡をお願いします。

今年も日曜日での予定ですので、どうぞよろしくお願いします。

また、例年、関西以外の遠方からの参加も、して頂いておりますが、今年も大歓迎ですので、もし、ご都合が合いましたら、是非、ご参加下さい。


  • 大会名:第26回加古川レガッタ
  • 日時:令和元年8月4日(日)
  • 場所:加古川市立漕艇センター(兵庫県加古川市)
  • 集合方法・・・・現地大会本部前集合(時間は別途ご連絡)
  • 漕艇行事内容・・・・300mナックル(+KF)レース、オープン2クルー
  • 懇親会・・・・現地でバーベキューを予定しています。(別途会費制)
  • 費用:一人3,000円程度(出漕料\2,000+借艇代等\500+懇親会代\500)

留意事項:

  1. 当日の各自持ち物には、運動できる服装・雨具をご用意ください(雨天でも決行の場合があります)。
  2. 現地集合場所での連絡は携帯にお願いします。交通費は自己負担でお願いします。
  3. 暑い時期になりますので熱中症対策(帽子・水分補給等)を各自でお願いします。
  4. レースでも体調や体力に合わせ、無理のないようお願いします。
  5. 大雨・台風などの天候で中止の場合もあります。
  6. その際にレース参加費の返金はなく費用のご負担をお願いする場合があります。
  7. 尚、レース中止の場合は、懇親会のみ実施予定です。

| | コメント (0)

2019/06/08

190601-02 【漕艇手記】全日本マスターズレガッタ@浜寺

関係者の皆さま

事務局のH7卒の谷です。

九州南部まで梅雨入りし、関西も梅雨入りがまぢかの今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、年間の大イベントになっています全日本マスターズレガッタの参加報告です。

地元関西での開催となりました大阪府高石市の浜寺ボートコースにて初夏の日差しの厳しい中、6/1、2の2日間で開かれました。

臨海部の工業地帯と内陸部の住宅地の間に作られた浜寺運河に大阪府立漕艇センターが整備されたボートコース。

PENTAチーム、WithYouチームにお世話いただき、蔵前漕艇クラブチームとして、そして合同出漕、応援での参加や懇親会と関係者で楽しめた2日間でした。


参加者

関西支部関係者 レース参加:H5津嘉山さん、H7大越さん、H7竹内さん、H7谷、H8高田さん、
応援参加:S43吉村さん、S50豊嶋さん、S53堀さん
ほか地区から H7川口さん、H7横山さん、H7渡辺さん、H7高田さん、H7伊藤さん、H8水田さん、H8荒木さん、H8大林さん
PENTAチームのOB S56出井さん、S60川本さん、S63宮本さん
つばめSS会チーム参加のOB S49碓井さん

行事内容:

6月1日(土)

・7:54 男子舵手付きクゥオドルプル1000m カテゴリーC

瀬田漕艇クラブのクルーにH7大越さんが参加して、出漕し、2位に入る健闘。

・13:38 PENTAチームがエイト男子カテゴリーE

に2チームが出漕し、1チームが優勝。そして同じカテゴリーに2チームのエイトを出漕する組織力は圧巻でした。

・14:10 男子シングルスカル 1000m カテゴリーC

同期のH7大越さんとH7谷が個人で所属しているチームより参加して、出漕。

<結果> タイム 大越 4'14(4位) 、谷 4'11(3位)

1位と6秒差で、次回につながる漕ぎができました。

・16:10 男子エイト 1000m カテゴリーC
チーム名は「蔵前漕艇クラブH7 with T」

(敬省略)C:竹内 S:大越 7:谷 6:横山 5:川口 4:高田 3:伊藤 2:津嘉山 B:渡辺

<結果> タイム 3'36 (3位)

即席クルーでしたが、数十年前の現役時代には、いっしょに窯の飯を食べた仲であり、1か月前の加古川でのナックルレースではストロークペア―とバウペアの4人で優勝した漕ぎができてましたので、バランスも安定し、リズムも合っていたので、最初から調子良く飛ばして、500m付近まで順調で、コックスの足けりの合図でさらに艇速を上げ、このままゴールだったら良かったのですが、

コックスの「残りあと500m・・・・」で「まだ、半分もあるのか」と全員が思ってしまい、突然減速してしまう程、体力が残っておらず、でも何とか3位のまま、ゴールしました。

非常に苦しいレースでしたが、苦しさも含めて楽しめました。

・17:06 男子シングルスカル 1000m カテゴリーG
に碓井さんが出漕し、東工大ボート部の後輩として参加OB全員で応援させて頂き、継続することが大事なことを再認識させて頂きました。

・17:22男子エイト1000m カテゴリーD

チーム名は「with you 海鷹(うみたか)」

(敬称略) C:水田 S:高田 4:大林 その他のメンバーはwith you チーム所属

力漕するも4位。ただ、漕歴数年の メンバーが多い、with youチームですが、毎週のようにここ浜寺ボートコースで関西支部のメンバーも参加して、練習を積み重ね、エイトでの出漕を実現しており、毎年レベルアップしており、今回も充実したレースでした。


大会1日目が終わったあとは、コース対岸の臨界スポーツセンターに移動して、レセプションパーティーに参加し、その後の2次会と懇親会を楽しみました。

Image004


6月2日(日)
・8:00 混成エイト1000m カテゴリーE

にH8高田さんがwith youチームとPentaチームの合同の混成エイト参加して出漕。

・11:05 混成ナックルフォア 500m カテゴリーD

にH8高田さんが本日2レース目でwith youチームとの合同で参加して出漕し、優勝

関西支部のメンバーとして初の全日本マスターズの優勝メダルとなりました。

Image003

・11:05 混成ナックルフォア 500m カテゴリーC

にH8水田さんがコックスで参加して、出漕。

・12:15 男子ナックルフォア 500m カテゴリーD

にH8水田さんがコックス、H8大林さん、H8高田さんがwith youチームとの合同で参加して、出漕。

・12:45 男子ナックルフォア 500m カテゴリーF

にH8荒木さんがコックス、S56 出井さん、H5 津嘉山さんがPENTAチームとの合同で参加して、出漕。


Image001 Image002_1


以上関西支部のメンバーが出漕したレースとなります。みなさん、各々の今のレベルに合わせて、レース、応援、そして親睦会を楽しみながら充実した2日間となったと思います。

東工大OBの宮本さんがみなさんの取りまとめ役としてご活躍となり、WithYouの勝本さん、ほか皆様とも、これまでどおり、大変お世話になりました。

このマスターズですが、

来年は、石川県の津幡町で開催が決定されています!

関西支部も引き続き、各自のレベルで楽しめるように参加を続けたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。

皆さん、またボートを漕ぎましょう!

とりあえず、次は8月4日(日)の加古川市民レガッタに蔵前漕艇クラブ関西支部として参加予定です。

別途、案内を配信しますが、都合が合う方は是非、ご参加下さい。

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年8月 »