« 140429 五大学レガッタのレーススケジュール | トップページ | 140429 本日、五大学レガッタです。 »

2014/04/19

140412 第5回関西支部総会 開催議事録

 先週土曜日(2014/4/12)に,第5回蔵前漕艇クラブ関西支部総会を開催致しました.
 開催記録としまして,津嘉山さんから連絡のありました議事録を掲載します.

Dscf1746







  • 日時:2014(H26)年4月12日 (土) 18:00-20:30
  • 場所:兵庫県民会館 (神戸市元町,県庁前)
  • 出席者(敬称略):8名

    • S44 吉村,S50 豊嶋,H4 村松,H5 津嘉山
    • H7 谷,H16 福島,H21 中塚,H21 蓮池

  • 来賓者

    • S37 浪川理事 (前理事長)
    • S50 平尾理事 (現監督)



議事録:
司会(津嘉山 事務局)
新年度のお忙しい中、東京から浪川さん、平尾さんをお迎えしてこうやって総会を開催できる運びとなったことを感謝。

1)乾杯の音頭(吉村 支部長)
 5年目までこうやって活動をやってきておかげで節目を迎えた。これからは若手もふくめてさらなる活性化を図るため豊嶋さんにバトンタッチをしていきたい、まずは乾杯。

2)現役部員の現況等(平尾監督)
 本年度の新歓で使用している新歓用パンフ配布

Photo

 今年は新歓に力がはいっており、危機的状況を打破しようと意気込んでいる。
 インカレ、ペアの入賞で当方の旗が掲揚された、快挙だった。エイト8位、東日本3位。
 漕ぎ手をとにかく確保していかなくては今後がつながらない。
 →昔はどのように入部したのだっただろうか(吉村さん談)
 →「強さ」で入った(浪川さん談)
 長年HCの大橋さんもバトンタッチ(ご苦労様だった)
 今後の現役の指導方法をいろいろ検討中。
 新艇庫で環境は大幅に向上、女子部員も大丈夫、今年の飛躍に期待したい。

2)関西支部現況報告(津嘉山)
~配布資料に基づいて報告~

2013(H25)年度活動結果について
 総会も例年同様に盛大に開催
 なんといっても加古川レガッタシニア優勝は本当によかった。「勝つこと」はやはり気持ちがいい。
 愛知池マスターズレガッタでの東西・5大学のOB、大阪ガスさんに例年お世話になり、シティーレガッタ、瀬田のエイトを漕ごう会に参加。
 講演会や忘年会、いろんなつながりから交流会も増えよかった。

2014(H26)年度の計画について
 基本的に何か一つでもチャレンジを入れて行きたいが無理せず継続性を重視したい。

支部長の交代
 吉村さんのおかげで発足できた、これからもご指導はお願いしながら豊嶋さんにバトンタッチ承認。

事務連絡
 五大学レガッタの広告掲載協力(福島さん)今年も今日の出席者でカンパ承認
 マスターズレガッタ今年も関西から参戦
 ボート協会など関西関係の資料でもボート行事はいろいろある
 支部のブログ福島さん管理し引き続き公開

話題提供や参考資料の件
 2020東京五輪、ボート会場を新設とのことだが風など果たして?
 ボートの最近のメーカー構造等、国内ならKW社はメダリストかインターナショナルという品番が当校に合致(平尾監督談)
 関西の今年のニュース等紹介。ハスカルの景色は絶景??

3)今年度行事計画(谷さん)
~配布資料の活動計画より説明~
 加古川レガッタは今年も必勝でいく
 五輪の話題もあるが、2021年に関西ワールドマスターズがある.ボートも種目にあり私たちにもチャンスがあり、やはりエイトで7年後のこの大会に皆で出よう!
 蔵前漕艇クラブの関西エリアのホスト的存在として、関西支部で引張っていければと。
 個人的にマラソンも参加し続けている、都市マラソン関西にいろいろあり。

4)新支部長挨拶(豊嶋さん)
 東京に勤務していたこともボートマラソンに参加したりしてOBの親睦はいいと感じていた。
 関西もこうやって交流の機会がある、話題提供を関西からも今後も発信することにより若手の参加も促進しながらまた楽しくやりましょう。

5)初参加者スピーチ(蓮池さん)
 滋賀在住、これから漕艇行事にも参加したい。
 貴重なSサイド、若手の参加で加古川レガッタも狙える(参加者談)。

6)ご来賓スピーチ(浪川前理事長)
 3月に石田さんにバトンタッチ、H17年に樋口さんから引継ぎ9年、関西支部発足時訪問して以来、退任にあたって参加してお礼をいいたかった。
 東工大の他のクラブのOB会に支部を組織しているところは今のところない、これはいいところと断言できる。
 東京の人間からは関西のことはわからないので情報発信が貴重、蔵前工業会にも参加しているしPRがいい。
 9年前の3つの目標あった、会費増収・現役成績UP・艇庫立替、現役成績はまだこれからだがほかは達成して節目となった。
 総会資料をみて朝日レガッタ、関西選手権など関西に居た頃がなつかしくなった。
 漕艇クラブは土光さんなど大先輩も寄稿する百年歴史がある、後輩にも伝承が大事と思う。

7)その他歓談
 弾塚さんチームが2000mのレースを五大学でやろうとしている(すごい・大丈夫だろうか(笑)・感心)
 仕事が多忙で漕ぎから遠ざかっている中塚さん
 若手はほかにも多く関西地区に居るらしい

 談義に花が咲くうちに、浪川さんのご出発のお時間となり是非ともご一緒でと全員で墨艇の雄を唱歌。


盛会の1次会を散会してからは、三宮の二次会場所の居酒屋で平尾さんを囲んで談笑。いろんな話題で楽しく酒を飲み続けました。




今年も楽しく盛り上がる総会となり大変ありがたい限りです。

産声をあげて5年目突入し、今後も発展できるよう事務局一同で頑張ります。


支部の皆様、是非今年度もよろしくお願いします。




支部総会


Dscf1742

Dscf1743

Dscf1747


二次会


Dscf1749






|

« 140429 五大学レガッタのレーススケジュール | トップページ | 140429 本日、五大学レガッタです。 »

事務局」カテゴリの記事

総会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551330/59494706

この記事へのトラックバック一覧です: 140412 第5回関西支部総会 開催議事録:

« 140429 五大学レガッタのレーススケジュール | トップページ | 140429 本日、五大学レガッタです。 »