« 131207報告 関西支部忘年会 | トップページ | 2014年もよろしくお願い申し上げます。 »

2013/12/22

131201 エイトを漕ごう会

12/1に関西支部より参加させていただきましたエイトを漕ごう会の模様です。津嘉山さんからのメールを転記します。

-----
事務局の津嘉山です。
本当に寒くなりましたが昼の晴れ間がポカポカしていて師走の慌しさを忘れたくなる心地ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
さて、12月1日(日)にエイトを漕ごう会が開催されました。



朝はちょっと早めに家を出て、日曜日の電車は平日のサラリーマンの姿なくいろんな人がいました。
街中が紅葉の最盛期で行楽に行く人も多いですね。
今回、私の方は興味がてらの小学校三年生の次男をつれて滋賀の石山駅をおり、参加する皆さんと合流して京都大学の艇庫におじゃましました。
今回は、吉村さん、堀さん、初参加のH8高田さん(ご家族4人)で参加いただきました。
今年の日程もボートシーズンを外した12月ですが、貸していただいたのはリガー付きのエンバッハ(ドイツ製)艇で、すぐに瀬田川に艇を出すことができてよかったです。
毎年恒例の名所唐橋から名神高速高架橋の間の風情のある景観を楽しみながらの遊漕、遊覧船やボランティア団体の巡回艇などいろんな船ともすれ違いながら、ちょっと汗ばむぐらいのオールワークをいたしました。
2時間弱ののち、おなかが空いたころにバーべキューの準備完了。
柳の木のいつもの河川敷きで、うまい肉やホルモン、分厚いレバ、さんま、京やさいなど
お酒もビール、にごり酒、焼酎と昼間にほろよいました。
ちっちゃな子ども達は、若手のかたが遊んでくれまして、一緒にきた私の息子も大満足で帰ることができました。

まだまだこれからの状況ですが、ボートをOBとして楽しみながら、家族参加型行事をつくることで世代交流の幅を広げることも関西支部の方針の一環ですので、
このような貴重な機会を提供していただきました、大阪ガスボート部さん、京都大学漕艇部さんに感謝の意を表して今後もこの会を盛り上げて行きたいと思います。
関西でもまたボートを漕ぎましょう。






|

« 131207報告 関西支部忘年会 | トップページ | 2014年もよろしくお願い申し上げます。 »

事務局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551330/58797636

この記事へのトラックバック一覧です: 131201 エイトを漕ごう会:

« 131207報告 関西支部忘年会 | トップページ | 2014年もよろしくお願い申し上げます。 »