« 120602 漕艇手記 全日本マスターズレガッタ | トップページ | 120804 加古川レガッタです »

2012/07/01

120624 漕艇手記 浜寺レガッタ

蔵前漕艇クラブ関西支部関係者の皆様
事務局の津嘉山です。
天候不順な日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。

6/24の日曜日、大阪はなんとか雨は降らずにもちまして、
題記のレガッタに参加してきました。

吉村さん、堀さんからのご案内で、大阪ガスさんのチームにお世話になる形となりまして、
ガスさんの自艇ナックル2杯あり、それに加わるようになりました。

♪♪♪
浜寺コースは、
オリンピックのコース選考にも条件が少し足りなくて落選したと聞きましたが、
2000mもとれそうな立派な水路でした。
大阪府高石市に、大阪府立漕艇センターのある浜寺水路コースがあります。

♪♪♪
参加者は、
1号艇 C古野さん S松山さん 3堀さん 2吉村さん B狩野さん
でこちらの皆さんはすべて大阪ガスのシニアプロパークルー

2号艇は COXは大会サポータをされていた大阪市立大OBの女性にお願いしてもらい、
S樋口さん、3会田さん、2名富さん、B津嘉山
と、大阪ガスさん&他という混成チームにして出漕となりました。

♪♪♪
国体のプログラムも当日混じる中、
ナックルレースは、大阪ガス2艇と名古屋大学OB会の3パイレース500m。

スタートで2艇に出られてしまい、ちょっとあせりましたが、
コンスタントで1号艇を途中さして、名大はなかなか競った状態になり、
最後僅差で何とか2号艇の方が1着であがることができました。

ナックルの重たい水中を最後の足けり10本は私自身かなり必死でやりまして、
いろいろハンデがあった中、結果的に挿せて良かったと思います。
表彰式も行われ、それぞれ賞状ももらいました。

♪♪♪
打ち上げは、人混みにぎやかな難波まで移動、
なんばグランド花月すぐ隣にある丸一屋という居酒屋に集結、
吉村さん、堀さんともいろいろ飲みかわして、
先日のマスターズや、これから予定の加古川レガッタ、
秋以降は月一ペースで乗艇の計画を立ててみよう、など懇話、
ビール大ジョッキと泡盛一升瓶飲干しかなり盛り上がりました。

♪♪♪
吉村さん、堀さんは、会社のボート部で、
これまでも関西という地で、こつこつ活動をして楽しんでいた訳で、
この輪の中に入ることができましたのも何かの縁ですね。

8月4日に加古川レガッタが予定されています。
関西支部の皆さん、夏の暑い中、ボートでまた疾走しましょう。

以上ご報告です。

|

« 120602 漕艇手記 全日本マスターズレガッタ | トップページ | 120804 加古川レガッタです »

事務局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551330/55399805

この記事へのトラックバック一覧です: 120624 漕艇手記 浜寺レガッタ:

« 120602 漕艇手記 全日本マスターズレガッタ | トップページ | 120804 加古川レガッタです »